事前相談について

初めてご葬儀をだされる方々の不安・・・

もしもの時のお役立ち・・・参考にしてください

ご葬儀を行ったことがない方にとりましては、【もしも】の時にどうしたらよいか不安になることが多いものです。
通常、ご臨終を迎えてからご葬儀の相談を行うことが一般的ではございますが、大切な方のご臨終による深い悲しみや精神的、肉体的に疲れている中、思うような準備ができるとは限りません。
現在、葬儀についてあらかじめ考えておくことはけしてタブーではございません。ハマ葬具店では大切な方との最良のお別れの仕方を事前にご相談いただくことで、不安を取り除くだけでなく、故人様のために、またご家族様が納得できるお別れの儀式が執り行えると考えています。ご葬儀は、故人様とのお別れを悲しむだけでなくグリーフワーク(深い悲しみから立ち直るための心の作業)としても、重要な意味を持っています。

弊社では、故人様ならびにご家族の想いを尊重し、ご要望・ご予算などご希望に添った葬儀を《真心でご奉仕》させていただきます。
何なりとお気軽にご相談ください。

下記の項目については、確認しておくことで多少不安が取り除けますが、
もしもそのときがきてからでも遅くはありません。
ハマ葬具店が誠心誠意サポートいたします。
ご存命中に、ご本人様の意思を確認しておくことも大切です。

  • 家・本人・家族の宗教・宗派などを確認

    お寺(神社・教会)様の住所・連絡先などを調べておくとよいでしょう。

  • ご遺族・ご親族の名簿の作成

    お知らせする方々の連絡先の名簿を作成しておくとよいでしょう。

  • 故人に着せる衣服を用意する

    最後に着せてあげたい洋服があれば事前に病院に持っていき、
    看護師さんに伝えましょう。

  • 遺影写真を探す

    祭壇に飾る遺影写真です。
    ご家族の皆様が納得いく、鮮明な写真を準備してください。

  • 一般弔問・会葬者数を予測する

    故人とご遺族の交際範囲を合わせた数がひとつの目安となります。

  • 葬儀各役員を決める

    ご親戚、会社関係、町内会などに役割を手分けして手伝っていただきます。

ご家族だから、今だからこそできる(今しかできない)ことをしてあげる、
それが後悔することのない、大切なこと(想い)ではないでしょうか